白百合とグリーンでベーシックな披露宴装花

ウエディング

 

ウェディング装花といえば、というような王道の白ユリとグリーンの組み合わせ。

2人掛けのメインテーブルというのが現代を物語っているのでしょうか。

メインバックの装花も加えて華やかさをプラス。

白×グリーンはいつの時代も結婚のお祝いの象徴な気がします。
定番の花材を使用すれば、時を越えて見てみてもあまり古臭い感じがしないのではと思います。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

海の見える宴会場での披露宴パーティー装花

使用花材

ユリ(白)、ブプレリウム(グリーン)、アイビー(葉)、アレカヤシ(葉)、カークリコ(葉)

作成時に気をつけたこと

白色をあまり散らさずに、ブプレリウムを伸びやかに使う事によってエレガントさが引き出せるように意識しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました