バラとトルコキキョウで白グリーンキャスケードブーケ

ウエディング

 

何度か書いていますが、やはりウェディングブーケはオーソドックスな方がいいかもしれないというのが個人的な意見です。

サイズも大きすぎず小さすぎず、形も奇抜ではなく、花材も流行や珍しいものでない方が、後々見た時にも違和感なく受け入れられる気がします。

白×グリーンは爽やかさでいうと、ダントツのベーシックだと思います。

薔薇のマットさとリキュウソウのみずみずしさでエレガントさを増幅させて。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

ホテルでの挙式用キャスケードブーケ

使用花材

バラ(白)、トルコキキョウ八重咲き(2種・白、グリーン)、利休草(葉)

作成時に気をつけたこと

当たり前の事ですが、バラの顔向き、サイズによる配置場所、リキュウソウの間引きぐらいに注意しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました