利休草やスプレンゲリーで流れるメインテーブル

ウエディング

 

スタンド花やメインテーブル御注文時のリクエストに「垂れるグリーン(葉)・流れるグリーン・繋ぐグリーン」のリクエストが度々ありました。

このメインテーブルで使用した利休草(リキュウソウ)やアスパラガス・スプレンゲリーは、周年で手に入りやすく、特にスプレンゲリーは水落ちが緩やかなので重宝しました。(トゲがあるので、取り扱いは少し苦労しますが。)

花材も南国テイストに色目を合わせたバラをプラスしてウェディング感を。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

海の見える宴会場での披露宴用メインテーブル・メインバック装花

使用花材

メインテーブル:シンビジウム(黄色)、レッドジンジャー(赤)、モカラ(2種・黄色、オレンジ)、バラ(メインテーブルの両サイドのみ・アプリコット)、リキュウソウ(葉)、スプレンゲリー(葉)、モンステラ(葉)

メインバック:バラ(3種・オレンジ、アプリコット、黄色)、レッドジンジャー(赤)、シンビジウム(黄色)、リキュウソウ(葉)、スプレンゲリー(葉)、モンステラ(葉)

作成時に気をつけたこと

アレカヤシの上に伸びる感じと、利休草やスプレンゲリーの流れる感じを引き立てるために、メインテーブルの両サイドにはあえて使わずに、全体が繋がる感じを意識しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました