バラやモカラを散らした卓上装花

ウエディング

 

生花は、その花もちが限られているため、「サンプル作成依頼」は、なるべく避けたい事案でした。

使いまわしが不可能なため、どうしても原価コストが2倍になってしまいます。

さらに、自然の力に頼る部分もあるので、本番に全く同じ状態で御用意できる確証もないからです。

いかに他の画像や言葉のイメージで事前に理解して頂けるかに、心を砕いていたような気がします。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

披露宴時のゲストテーブル用、ご提案サンプル

使用花材

シンビジウム(2種・黄色、黄緑)、モカラ(赤)、デンファレ(白)、クルクマ(緑)

バラ(花びら2種・赤、白)、ゲイラックス(葉)、モンステラ(葉)

作成時に気をつけたこと

なるべく本番で入手できそうな花材のセレクトと、散らし花まで入れた全体のフォルムのバランス


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました