琉装での結婚式に合わせた赤×黄色の装花

ウエディング

 

色々な結婚式の形がありますが、ごくたまに地元の昔の王朝時代の着物を身にまとった結婚式もありました。

中国の文化の影響を受けているので、黄色や赤など鮮やかな色合いのイメージです。

それに合わせて装花も黄色や赤を中心に、少し南国テイストもミックスして。

ウェディングらしさを添えるために、白いカラーも使用しています。

 

シチュエーション

海の見える宴会場での琉装結婚式用挙式装花・チェアフラワー

スポンサーリンク

使用花材

グロリオサ(赤)、モカラ(2種・赤、オレンジ)、アランダ(赤)、カラー(白)、バラ(オレンジ)、カークリコ(葉)、ヤシの芯(葉)、クッカバラ(葉)

作成時に気をつけたこと

着物にも柄が入っているので、お花が目立ちすぎないようにシンプルな仕上げを心がけました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました