ヒペリカム・千日紅・マツカサでテーブル装花

ウエディング

 

赤いバラやカーネーションにヒペリカムや千日紅・マツカサ等を加えたテーブル装花です。

色々な赤や形が混ざり合って、より一層華やかさが増すことを願って。

姫リンゴやヒバでこの時期ならではの雰囲気を演出します。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルのレストランウェディングパーティーのゲストテーブル装花(2部屋)

使用花材

寸胴花器:薔薇(赤)、カーネーション(赤)、ヒペリカム(赤)、千日紅(赤)、姫リンゴ(赤)、マツカサ(ドライ実)、サンキライ(赤実)、ヒバ(枝)

クラッチアレンジ:バラ(3種・赤、深紅、オレンジ)、ヤツデ(葉)、スマイラックス(葉)

作成時に気をつけたこと

ドーム状のアレンジがペラっとした印象にならないように、少し凹凸をつけて立体感を意識しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました