トルコキキョウやデンファレのウェディング装花

ウエディング

 

ウェディング装花の場合、会場によってケーキ装花に一番違いが出ていたような気がします。

私達が装飾していた会場はそれぞれ、一段ケーキが主流でした。

会場によって丸いケーキ台や、四角など形状に違いがありました。
ケーキは直前に設置されるので、実物を目にしたことはほとんどありません。
散らしの花びらを別途納品することもありました。
(食用の場合は厨房側での御用意でした。)

この装花はビュッフェ台もプラスで御依頼頂いていました。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

海の見えるパーティー会場でのウエディング装花

使用花材

ゲストテーブル:デンファレ(2種類・紫、薄グリーン)、トルコキキョウ(八重咲き・薄紫)、シンビジウム(白)、クルクマ(グリーン)

ケーキ台装花:トルコキキョウ(八重咲き・薄紫)、デンファレ(3種・白、グリーン、ピンク)、モカラ(紫)、レモンリーフ(葉)

ビュッフェ台装花:トルコキキョウ(八重咲き2種・白、薄紫)、アンスリウム(白)、デンファレ(グリーン)、モカラ(紫)、リキュウソウ(葉)、モンステラ(葉)

作成時に気をつけたこと

会場全体に統一感を持たせつつ、形状や大きさの違いで、少しずつ花材を変えています。

 


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました