気品漂うユーチャリスのティアドロップブーケ

花装飾

 

1輪いくらという単価設定で、結構高価なため、頻繁ではありませんでしたが、たまにオーダーのあった『ユーチャリス』。

1輪1輪傷がつかないように、綿にふんわり置かれて容器詰めされているのを見ると、毎回気が引き締まりました。

オフホワイトでもなく、青っぽい白でもなく、気品あふれるまさに白。中央がほんのりグリーンがかっている様子もエレガントさを増す要素だと思います。

このブーケを用意した頃はティアドロップブーケ(ティア=涙がドロップ=落ちる)のオーダーがとても多く、オーバル(楕円)でもなく、セミキャスケード(キャスケード程、流れる部分が少ないブーケ)でもない微妙な形に気を配りました。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルでの挙式用ブーケ

使用花材

ユーチャリス(白)、バラ(白)、ステファノーチス(マダガスカルジャスミン・白)、スマイラックス(葉)、ゲイラックス(葉)

作成時に気をつけたこと

ユーチャリスとステファノーチスは、輪での入荷になるので、予め水多めのコットンでワイヤリングして作成しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました