シンビジウムとアンスリウムで透明感のあるキャスケードブーケ

ウエディング

 

南国テイストの花材を使用しながら、柔らかさやエレガントさを意識したキャスケードブーケ。

葉物は使用しないでほしいとのリクエストにより、キャスケード(流れる)部分は、デンファレと小さめのアンスリウム・ワイヤリングしたシンビジウムでサイズ調整。

花嫁さんのお持ち歩きや撮影を考えて、見た目・実際の重量共に軽やかさも出しながら。

 

シチュエーション

リゾートホテルでの挙式用キャスケードブーケ

使用花材

シンビジウム(白)、アンスリウム(2種・白、黄緑)、デンファレ(白)、手元のみゲイラックス(葉)

作成時に気をつけたこと

長時間使用予定だったので、水持ちに注意しながら、軽やかさも出すために、ポイントでシンビジウムとデンファレをワイヤリングしました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました