ホテル

活け込み

エリンジウムとモカラのロビー装花

エリンジウム、お手入れやアレンジする時にはチクッと痛いけれど、ブルー×シルバーの質感がクールな印象です。 花もちの良さもあるので、お助け...
活け込み

シンビジウム・グラマトフィラムでロビー装花

そこそこ値は張るけれども、インパクトも花もちも良いシンビジウムのグラマトフィラム(Grammatophyllum)。 入荷がある時にはそ...
活け込み

リューカデンドロン2種のインパクトロビー装花

暑さが日に日に増していくこの時期、最も頼りにしていた花材がリューカデンドロンだったのではないかと思います。 基本的にオーストラリアなどの...
活け込み

ヘリコニアとヤシの芯でロビー装花

ヤシの芯が入荷することは少なかったですが、南国感と涼しげな感じ、ある程度の持ちの良さが魅力的な花材でした。 薄めなピンク色のグズ...
活け込み

レッドジンジャーやトビシャガを使用したルーム花

市内のシティホテルのスイートルーム用アレンジメント。 毎回ご宿泊日数を確認して、滞在中に南国テイストを感じて頂けるように皆で御用意してい...
活け込み

大人色のグズマニアとトビシャガの活け込み

約1週間の花もちと華やかさ、飾る場所の高級感、そのあたりを考えつつ、この時期は更に花材選びが慎重になりました。 頻繁に入手可能ではないグ...
活け込み

シャーベットグリーン色のアンスリウム活け込み

ホテルのロビースペースの飾り棚。 ゴテゴテしないように、毎週1~2種のグリーン(葉物)で御用意することが多かったです。 珍しく花を...
活け込み

ガマの穂をシンビジウムと合わせて

段々と色々なお花が周年出回るようになりましたが、やはり季節を感じる花材というのは存在していました。 ガマの穂を見ると、「ああ、もうそんな...
活け込み

ジンジャーやストレリチアで正統派トロピカル

個人的には絶対に宿泊できないお部屋に、仕事で立ち入らせて頂けるのは貴重な経験でした。 最上スィートルーム宿泊者様の滞在日数に合わせて、バ...
活け込み

白いシンビジウムとアンスリウムの活け込み

暑さが増してくるこの時期。 白いシンビジウムとアンスリウムに、寒色(紫)のモカラで涼しさを演出。 ドラセナ・ソングオブインディアで...
タイトルとURLをコピーしました