ドライの花材でクリスマスタワーアレンジ

活け込み

 

いつもは生花で活け込みをしていた場所にドライの資材を使って、長い期間楽しめるクリスマスアレンジです。

マツカサやサンキライの実などをワイヤリングして、タワー状に作成した土台にグルーガンで貼っていきます。

青リンゴだけは造花を使用しています。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルのエステルームにアイキャッチ用のクリスマス活け込み

使用花材

マツカサ(ドライ)、サンキライ(ドライ)、ドライフルーツ、青リンゴ(造花)

作成時に気をつけたこと

ブーケ作成の手法と似ていて、まずは大きめの資材でまんべんなくアウトラインをとり、他の資材で形を整えながら仕上げていきました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました