ヘリコニアとヤシの芯でロビー装花

活け込み

 

 

ヤシの芯が入荷することは少なかったですが、南国感と涼しげな感じ、ある程度の持ちの良さが魅力的な花材でした。

薄めなピンク色のグズマニアと共に、軽やかさや南国っぽさを演出。

ヘリコニアの重厚さを少し和らげてくれる効果もあったように思います。

  

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルロビーの両サイド装花

使用花材

ヘリコニア(赤)、アンスリウム(赤)、グズマニア(薄ピンク)、ヤシの芯

作成時に気をつけたこと

ヘリコニアの重量感とバランスを取るために、ヤシの芯、グズマニアの数などに配慮しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました