リューカデンドロン2種のインパクトロビー装花

活け込み

 

暑さが日に日に増していくこの時期、最も頼りにしていた花材がリューカデンドロンだったのではないかと思います。

基本的にオーストラリアなどの乾燥している地域のものなので、暑さや乾燥に強く、例え水切れしても、他の花材に比べてダレている感が少なかったように思います。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルの開放ロビー・メイン装花

使用花材

リューカデンドロン(2種・アージェンタム、サマーサン)、モカラ(オレンジ)

作成時に気をつけたこと

アージェンタムは変色はあまりないが、個体によってはダレてしまうこともあるので、長さはサマーサンで出すように作成。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました