大人のピンク色をミックスした活け込み

活け込み

 

海外のVIPが宿泊されるお部屋に御用意したルーム花。
落ち着いたピンクのグラデーションでリゾート感を演出。

この時は数か所御用意させて頂きましたが、アレンジのスタイルやNGな花材の色など、色々と細かい指示が入りました。
宗教の関係や、国の文化など、お花以外にも勉強させて頂く機会も多々ありました。

普段、ハスの花等は「オリエンタルな感じでいいな」等といった目で見ていますが、カンボジア等では仏花になるのが不思議です。
ヨーロッパ等で菊をアレンジに使用しているのも、当初は違和感を感じました。

お花にもそれぞれの国のバックグラウンドがあるのですね。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

隠れ家的リゾートホテルのVIP客室装花

使用花材

コチョウラン(白・ピンクリップ)、ピンクジンジャー(ピンク)、アンスリウム(ピンク)、モカラ(2種・ピンク×2)、ヤツデ(葉)

作成時に気をつけたこと

落ち着きを出すために、色は散らさず、グルーピングしたアレンジに。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました