ブラックリーフでシックな秋のロビー装花

活け込み

 

ドラセナのブラックリーフは、その個性的な色合いと持ちの良さで、入荷すると嬉しい花材の1つでした。

アレンジ、花束に使うと、グッとシックな雰囲気や秋っぽい雰囲気が出せる花材です。

この活け込みでは、マットな花材のピンクッションと紫のモカラで落ち着いたロビーの雰囲気を演出。

 

 

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルのロビーサイド装花

使用花材

ピンクッション(オレンジ)、モカラ(紫)、ブラックリーフ(赤葉)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【生花】ドラセナ ブラックタイ::[10本]
価格:2200円(税込、送料別) (2019/11/16時点)

作成時に気をつけたこと

比較的長い葉ではあるものの、器とのバランスや開放されたロビーの風の影響を考慮して、ブラックリーフの角度を決定しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました