トロピカル花材でクリスマスっぽいアレンジ

活け込み

 

トロピカルな雰囲気や南国の花材は夏のイメージも強いですが、この時期リゾート×クリスマスを楽しみにいらっしゃるお客様へのルームアレンジ。

グズマニアやアンスリウムなど南国色の強い花材も、あまり遊びを持たせず、コンパクトな仕上げを意識すると違和感なくクリスマスも感じるアレンジに仕上がると思います。

他に使用した実ものなども、それぞれが花もちも長い花材になるので、長期ご滞在のお客様にも長くお楽しみ頂けることと思います。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

リゾートホテルのスイートルーム、ダイニングテーブルとベッドサイドテーブル装花

使用花材(共通)

グズマニア(朱赤)、アンスリウム(赤)、ヒペリカム(赤)、ユーカリ(実)、ヒバ(枝)、ゲイラックス(葉)、スチールグラス(葉)

作成時に気をつけたこと

トロピカル色が強くなりすぎないように、キュッとコンパクト気味なアレンジを目指しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました