バラを基調にしたプリザーブドフラワーアレンジ

花装飾

 

プリザーブドフラワーのアレンジメントやブーケも時々御依頼がありました。

持ちが長いといっても、湿気や保管状況で段々劣化していくので、在庫はほとんど持たず、御依頼頂いてから仕入れている感じでした。

ヨーロッパでは5年から10年もつといわれているようですが、日本で特に湿気の多い地域ですと高温多湿や直射日光を避けた方がよさそうです。
埃などにも配慮しつつ、密閉しすぎないことが長く楽しめるコツだと思います。

このお客様の御依頼はいつもプリザーブドフラワーのアレンジメントでした。

当初は仕入れ単価が生花の倍以上していましたが、今は価格が落ち着いているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

シチュエーション

製薬会社様から薬局の開業祝いのプリザーブドフラワーアレンジメント

使用花材(全てプリザーブドフラワー)

バラ(3種、白・アプリコット・薄グリーン)、アジサイ(2種、白・薄グリーン)、イミテーションパール

作成時に気をつけたこと

生花と違って、ここから咲いて大きさが変わるわけではないので、中央に大きめのバラ・端寄りに小さめを配置してバランスを取りました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました