紅葉キイチゴの枝を使ったスタンド花

花装飾

 

カフェのOPEN祝いにお届けしたスタンド花。

沢山仕入れることができた紅葉木苺の枝を使用しました。

こちらのお店には別のお客様からも御注文頂いておりましたが、希望の設置場所の台の仕様が変更になっていて、現地でお花の長さや角度を手直しする必要がありました。

少し花材を変えながら統一感もあるようなところを目指しました。
壷を差し替える必要があったため、一時、中の容器がむき出しの状態に。

お花のお届けには本当に色々な事がありました。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

テナントビル内のカフェOPEN祝いのスタンド花と壷花

使用花材(スタンド花)

グラジオラス(オレンジ)、オンシジウム(黄色)、アランダ(赤)、モカラ(オレンジ)、紅葉キイチゴ(枝)、ドラセナ(赤葉)

作成時に気をつけたこと

壷活けは三方見と聞いていましたが、実際にお届けすると後ろからも見られることがわかり、四方見に急遽アレンジし直しました。
紅葉キイチゴは水落ちしやすそうだったので、どちらもたっぷりと水を張って、長く飾れるように意識しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました