オンシジウム・ハニードロップで黄色いスタンド花

花装飾

 

ひと昔前まではオンシジウム(オンシジューム)=ゴアラムゼイというようなイメージでした。
黄色い小花の蘭のリップが赤い集合体の長い花、というような。

自分達が花屋を始めて段々とハニードロップが主流になってきたような気がします。
出回り当初は長さによっては随分と高価でしたが、段々と手を出せるような単価になってきた気がします。

曇りのない鮮やかな黄色は、たっぷり使うとお客様にも好評でした。

こちらのスタンド花でも、ヒマワリやグラジオラスの黄色系と相乗効果を生んでくれたことを期待して。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

飲食店のOPEN祝いに内装業の企業様からのスタンド花

使用花材

ユリ(白)、ヒマワリ(2種・オレンジ、黄色)、グラジオラス(黄色)、アレカヤシ(葉)、ドラセナ(葉)、モンステラ(葉)

作成時に気をつけたこと

オンシジュームの伸びやかさが活きるように、上部にはグラジオラスと共に、下部分にはたっぷりと使用。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました