カラーとシンビジウムの上品な花束

花装飾

花束でオーダーを頂く際にボリューム重視という要望も多かったですが、逆に「量より質!」という御要望も時にはありました。

そういったケースに、シンビジウムやカラーを使用するとお喜び頂けていたような気がします。

品の良さ、花もち(この花束だとシンビジウムとアンスリウム)等、ギフトで贈った後のイメージも良いのではないでしょうか?
裏を返せば、ボリューム重視の場合、瞬間的なお花や1本あたりの花付きの数も少なめの物になりがちな気もします。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

個人女性の退職に際して、同僚たちからの送別用花束

使用花材

カラー(ピンク)、シンビジウム(ピンク)、アンスリウム(複色・白グリーン)、ソングオブインディア(葉)、リビストニア(葉)

作成時に気をつけたこと

ボリュームを意識してボワンとした花束にするよりは、コンパクトにキュッとまとまる花束を目指しました。
花の種類も散らさずにグルーピングして作成してあります。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました