赤と紫:男性ミュージシャンへ大人色の楽屋花

花装飾

 

いわゆる業界関係の御注文も度々頂いていました。

楽屋のお花やロビーに置くスタンド花等ですが、出演する御本人にお会いすることはほとんどありませんでした。

このアレンジメントは男性ミュージシャンの方から同業の男性ミュージシャンへの楽屋花でした。

それぞれ渋めの赤と渋めの紫で大人の男性感を意識して。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

男性ミュージシャンの20周年記念ライブに同業男性ミュージシャンからの楽屋花

使用花材

ヘリコニア(オレンジ)、レッドジンジャー(赤)、フリーセア(赤)、モカラ(2種・赤、紫)、シンビジウム(黄緑)、デンファレ(紫)、ガイミアリーブス(葉)、モンステラ(葉)

作成時に気をつけたこと

楽屋花はズラッとアレンジメントが並ぶことが多いので、贈り先の方に目を惹いてもらえるように、アシンメトリー(非対称)とカラーブロックでインパクトを持たせました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました