アーティフィシャルフラワーとプリザーブド

花装飾

 

主にウェディング用のジュエリーをメインとしたショップからの御依頼で、ショーケースの上にアーティフィシャルフラワー(造花)で、打ち合わせ用テーブルにプリザーブドフラワーを使った小ぶりのアレンジメントを御用意しました。

それぞれ、ブライダルを連想しやすい白・グリーンをベースに、少し色味を入れて商品が引き立つことを意識しています。

ショップは2階にありますが、地上からこのオブジェが見えて、ちょっとした目印にもなりました。

 

スポンサーリンク

シチュエーション

主にブライダル用のジュエリーやアクセサリーを取り扱うショップのディスプレイ

使用花材

ショーケース上(全て造花)

バラ(2種類・グリーン、赤)、トルコキキョウ(アプリコット)、アジサイ(2種類・白、グリーン)、アイビー(葉)、利休草(葉)、アスパラガス(葉)

打ち合わせテーブル(全てプリザーブドフラワー)

バラ(小輪ピンク)、秋色アジサイ

作成時に気をつけたこと

ショーケース用のアレンジはウェディングをイメージしつつ、商品を見る際にあまり妨げにならないように意識しました。

打ち合わせテーブルも、ポイントで華を添える程度を意識しました。


*********************************************

↓ ランキングに参加中です ↓

↓ 押して頂けると励みになります! ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
*********************************************
タイトルとURLをコピーしました